野草専科

野草専科

今、当サイトでオススメしている酵素液の1つが「野草専科」
野草中心の原料と独自の製法により、
酵素の「パワー」「吸収力」が違います。

 

右の写真は内容量720mlで販売されていた頃のものです。
現在は内容量を360mlにして、お手頃価格の3980円で販売されています。(今ならキャンペーン中で2940円で購入できます)

 

もちろん量は半分になっても酵素断食するには十分な量ですよ。

 

野草を中心とした全63種類の原料

イチョウ葉、ウコン、オトギリソウ、ドクダミ、ハトムギ、ヨモギetc....山々に自生する生命力旺盛な野草中心の原料を使用。
「食事と置換え」「出す(デトックス)」ということに力が発揮できるように
選ばれた原料を選出し、配合比率もしっかり計算されています。

 

極発酵させているので酵素パワーが違う!

酵素液は、有用菌を20〜30種ほど使って発酵をさせるのが普通。
ですが、「野草専科」には、なんと50種以上の菌を使ううえに、
あらかじめそれらの菌を共生させ、相乗効果を生み出した状態で、
樽の中に入れるので、強烈に発酵させることができるそうです。

 

低分子化により吸収力が違う!

強烈に発酵(極発酵)させることにより、酵素原液は低分子化されるため、カラダへの吸収力が高まっています。

 

とても飲みやすい

酵素断食ダイエット体験記」でも書いたとおり、
実際にこの野草専科を使用して、酵素断食をやったのですが、とても甘くて美味しかったです。ただし、それは原液で飲んだときの話。

 

説明書きには水で薄めて飲むように書いてあったので、薄めて飲んでみましたがマズかったです。好みの問題もあるかと思いますが、私は原液で飲むことをオススメします。

 

もちろん、原液で飲んでもまったく問題はありませんよ。
ちゃんと販売元に確認済みです。

 

安心して飲める

「野草専科」は、クラシック音楽が流れる室内で、
伝統製法により職人さんが手作業で作っています。
防腐剤・香料・合成着色料などの添加物もまったく使用せず、
残留農薬検査もばっちりクリアしているそうです。

 

⇒野草専科の公式サイトはこちらから

おすすめ酵素液ランキング