酵素とは

酵素ってなに?

最近、酵素ドリンクが流行っていて、次から次へと新しい商品も出てきていますが、
そもそも酵素って、どんなものなんでしょうか。

 

洗濯洗剤に入ってるものっていうイメージがある人も多いと思うんですが、
実は人間はもちろん、すべての動物の活動に絶対に必要な物質なんです。

 

食べた物を消化・吸収したり、体のあらゆる代謝機能を働かせるのに必要で、
この酵素がなくなるというのは死を意味するくらいの、とても大切なもの。
ビタミンやミネラルなどの大事な栄養素が体内にあっても、
それを役に立てるための酵素がなければ何の役にも立たないのです。

 

さて、この大事な酵素なのですが、「体内酵素」と「食物酵素」に分類して考えられています。

 

体内酵素とは

体内酵素とは体の中にある酵素のことを呼びます。
持って生まれた酵素に加え、人によって量は違いますが毎日一定量作られています。

 

この体内酵素は、まずは消化に使われ、残ったものが代謝に回され、
それぞれ「消化酵素」と「代謝酵素」と呼ばれています。

 

優先順位は消化が上ですから、あまり消化に多くの酵素を使ってしまうと、
代謝に使う酵素の量が少なくなってしまい、体の不調に繋がってしまうのです。

 

食物酵素とは

食物酵素とは、食べ物に含まれる酵素のことです。
この食物酵素は、体内にほとんど吸収されませんので、
代謝に使われるのではなく、胃腸の中で食べ物を消化するために使われます。

 

食物酵素を十分に摂ることによって、消化はスムーズになり、
体内酵素を消化に回さずに済みますので、十分な量の酵素を代謝酵素として使えるのです。

 

酵素は熱に弱い

酵素は大変熱に弱い物質ですので、残念ながら熱加工された食品には含まれていません。
つまり、熱を加えていない生の食品や、発酵食品を食べないと、
活きた酵素を摂ることができないのです。

 

現代人は加工食品ばかり食べてしまいがちです。
意識的に食物酵素を摂らないと、体内酵素が消化に浪費されてしまい、
体内の代謝機能がどんどん落ちてきてしまいます。

 

代謝が落ちるということは、体の機能が低下することになりますので、
体調がどんどん悪くなって、最終的には大きな病気に繋がりかねません。

 

できるだけ生の食品を食べることを心がけ、しっかり食物酵素を摂るようにしましょう。
きっとあなたの健康に大きな効果を与えるはずですよ。

おすすめ酵素液ランキング