ベルタ酵素で酵素断食ダイエット

今回使用するのはベルタ酵素

ベルタ酵素

今回、使用するのは「ベルタ酵素」です。

 

もともとは芸能人やモデル向けに作られた酵素液。
165種類もの素材を使用しているのに加えて、美容のために有効なヒアルロン酸、プラセンタ、ザクロが配合されていることで人気急上昇中です。

 

ダイエット効果に着目した酵素液が多い中で、このベルタ酵素は、ダイエットに加えて美容効果を目的とする方のニーズにも応えらる商品。

 

そもそも酵素断食ダイエットというのは、酵素液で栄養を摂りながら行うものですので、栄養不足により肌がボロボロになるというリスクはひじょうに小さいものなんです。

 

でも、ベルタ酵素は美肌成分が配合されているので、
ダイエットによる肌の状態の悪化を気にするどころか、
逆に美肌効果が期待できてしまうところが、とても嬉しいところです。

 

今回は2日間の酵素断食を実行

ベルタ酵素の公式サイトを見てみると、
他の酵素液のサイトのように2〜6日間程度の酵素断食を勧めているわけではなくて、
1日1食の置き換えを長めに続けることを推奨しているようです。

 

⇒ベルタ酵素の公式サイト

 

ですが、私は酵素断食ダイエットに関しては短期決戦派なので、
今回もお嬢様酵素のときと同じで、2日間すべての食事をベルタ酵素に置き換えたいと思います。

 

2日間の酵素断食

 

前回のお嬢様酵素では同じ形で「−2.2キロ」という結果です。
今回は前回よりも少し多めに運動して、これ以上の減量を目指します。

 

食べてない状態だと力が出ないので動くのは大変なんですけどね。
気分転換目的のウォーキングを何回かしてみようと考えています。

 

もちろん、水もたくさん飲もうと思います。
代謝を良くするのに必須ですし、水分を十分摂ることで体力も長持ちしますしね。

ベルタ酵素で酵素断食ダイエット1日目

「ベルタ酵素」での酵素断食ダイエットの1日目です。

 

まずは起床後の体重測定です。
これが今回の基準体重となります。
2013.8.23朝の体重

 

今回のスタート体重は「75.6キロ」です。

 

実は今回の酵素断食は、前回のお嬢様酵素から半月後にやってるんです。
前回の最終体重が「73.8キロ」だったんで、1.8キロも増えてしまってます。。

 

まあ最終体重といっても、お腹が空っぽの状態なので、
そこから普通の生活に戻るとどうしても少しは増えてしまうのが1つの要因。

 

もう1つがこの酵素断食2日前までの3日間にかなり食べてしまったんですよね。
外食が多くなってしまったうえに、それぞれかなり食べ過ぎてしまった。。
これがかなり大きな要因ではないかと思います。

 

この2つの原因があってのこのスタート体重なのかなって思います。

 

まあそれでも前回のスタート体重が「76.0キロ」でしたから、
それよりは軽い体重でスタートできるのは良かったかな。

 

って言っても、たったの「0.4キロ」だけ。
日々の食生活が一番大事だということを思い知らされつつ酵素断食開始です。

 

ベルタ酵素は原液でも美味しい

BELTA酵素の原液

さて、体重測定が済んだので、朝食がわりのベルタ酵素を飲んでみます。まず付属の計量カップに原液を入れてみたのがこの写真。フルーティーな香りで飲みやすそうだという印象です。

 

基本的にお腹を膨らませるためにも、今回は炭酸水で毎回割って飲むつもりなんですけど、最初だけは試しに原液で60mlほど飲んでみました。

 

さすがに原液なので酸味が少しキツイ感じはありますが、ピーチ味でとても美味しかったです。今まで飲んだ酵素液の中で、このベルタ酵素が原液だと一番おいしくて飲みやすい!

 

次は炭酸割りを飲んでみようと思いますが、
このまま今回は原液を飲もうかなって思うくらいの飲みやすさでした。

 

食べれないと思うと空腹感が・・・

私は朝食を摂らないことに慣れているので、12時くらいまでは何も食べなくても平気なんですね。
でも、食べられないと思うと、なぜだか空腹感を感じてしまうから不思議。
11時くらいから、何か食べたいな〜という軽い衝動にかられてつつ、水を飲んで我慢してました。
さすがに開始したばかりですからね。食べてしまおうとは思いませんでした(笑)

 

さて、そんな空腹感を感じつつ、13時頃に2回目のベルタ酵素。
これからはよっぽどマズかった場合を除いて、炭酸水割りで飲んでいこうと思います。
やはり原液を少量飲むよりも、炭酸水で増量したほうが満足感が得られますしね。

 

BELTA酵素の箱の説明

ということで炭酸水で割って飲んでみました。

 

お嬢様酵素と同じように、
酵素液と炭酸水の割合を「1:5」で割ったのですが、
飲めなくはないんだけど、なんだかすごい薄い。。。

 

そこで箱に書いてある説明を読んでみたら、3〜5倍で薄めて飲むよう書いてある。「1:5」というのは6倍ですから薄すぎましたね。

 

でも、デルタ酵素60mlに炭酸水を300ml足して飲んだので、お腹が膨らんで、ある程度の満足度は得られますね。

 

原液60mlだけだと、やはり物足りなさが残ってしまうので、酵素断食を楽に行うには薄めて飲んだほうが良さそうです。

 

運動で気を紛らわす

今回はなぜだか少しストイック(?)にやってみようと気になってます。
何も食べていないからと、家でダラダラとゴロゴロしながらやっていると、
逆に空腹感を感じてキツイんですよね。

 

なので、今回は散歩に行ったり買い物に行ったりすることで気を紛らわる作戦!
とにかく何もしないでテレビを見ながらゴロゴロという時間を少なくする。

 

1日目は朝イチで軽くジョギングをして、昼間は少し空腹感を感じたので昼寝(笑)
多摩川緑地

 

そして、夜はウォーキングで外に出たんだけど、雨が降ってきてしまい15分程で終了。
昼寝が効いたのか、意外に体力的に大丈夫そうだったんで、
30分以上歩こうと思ったんですけどね。

 

あと、何ができるかと考えた時に1つ思いついた。
それは「冷房をつけない」ということ。これを書いている今は8月。

 

暑さに耐えられずに、毎日冷房をつけてしまっているんですが、
この2日間だけは、私の部屋の冷房はつけないことにしました。

 

ただし、寝るときだけは暑くて眠れないといけないので、
タイマーをつけて冷房をつけることにします。

 

基本的に私は家で仕事をすることが多いので、
冷房をつけないと、仕事に支障が出るんじゃないかと思いました。

 

でも1日やってみて、たしかに暑かったものの、
なんとかある程度の仕事をこなすことができたし、
逆に普段のほうが涼しすぎてダルくなったりして、
ダラダラやってしまってるな〜って思ったりもしました。

 

まあ、最終的にどちらが効率的なのかは分からないですけどね。

 

で、1日目をそんな感じで過ごしてみたんですが、
今までの酵素断食体験の中で、一番楽に1日を過ごすことができました。
やはり動かないでいるよりも、動いていたほうが時間が過ぎるのも早くていいみたいです。

 

さて、そんな感じだった1日目の就寝前の体重測定です。
2013.8.23の夜の体重

 

あれれ?「75.8キロ」でした。。
なぜだか朝よりも増えてしまっています。0.6キロも。。

 

これって体内の水分量の差なんでしょうか。
けっして体重測定直前に水をガブ飲みしたわけじゃないんですよね。

 

今朝は体内に水分がかなり足りない状態の体重。
そして、かなり水分を摂って不足分を補ったことで夜の体重が増加した。
何も食べていないので、きっとそういうことなんでしょうね。

 

明日の朝、スタート体重「75.2キロ」を下回ることはできているんだろうか。

 

ベルタ酵素で酵素断食ダイエット2日目

さて、ベルタ酵素を使った酵素断食の2日目です。

 

しっかり睡眠をとって起床したのですが、朝から頭痛です。
やはりこれは好転反応なんでしょうか。前回も2日目に頭痛が出たんですよね。

 

日頃、不摂生をしている人ほど、好転反応が出やすいって聞いたことがありますが、
正直、おもいっきり私は心当たりがありますので、きっとそうなんでしょう(笑)

 

この頭痛は良くなっている証拠なんだ!と言い聞かせて、
今日は気にせずに動いていこうと思っています。

 

さあ2日目の朝の体重測定です。
2013.8.24の朝の体重

 

「74.6キロ」でした。

 

昨日の朝のスタート時の体重が「75.6キロ」で、昨晩がなぜか増えて「75.8キロ」。
そして、そこから寝て起きたら1.2キロも減っていました。

 

実は寝ている間にトイレに1回起きて、オシッコが大量に出たんですよね。
さらに夏ですから、かなり汗も出たうえに、起床直後もオシッコがかなり出た。

 

ってことで、昨晩はカラダの中に水分がかなり溜まっていた状態だったのかもしれません。
何も食べてないのに体重が増えているなんて、水分しかないですもんね。

 

張り切ってウォーキング

まあこれで朝の体重がスタート体重とあまり変わらなければ、
やる気もダウンするところだったのですが、この数字が見れたことによりやる気アップ♪

 

水分補給をしっかりしたうえで、
本日1回目のベルタ酵素は、あまりゆっくり飲んでる気分でなかったので原液で。

そうそう!書き忘れていましたが、
炭酸水で割ったときには一気飲みはやめたほうがいいです。
胃に対して刺激的すぎて負担がかかると思いますのでゆっくり飲みましょう。

 

あと、他の割り方をした場合でも、すごい冷えた状態を一気飲みはやめましょう。
休んでいる胃にそれを急に入れてしまうと、やはり負担が大きすぎると思います。

 

で、夏なので暑いんですけど、ペットボトルの水を片手にウォーキングに出かけました。

 

食べていないので、2日目にもなるとカラダに力が入らなくて、
歩き続けるのもキツく感じるんですが、歩いてるうちにそんなことも忘れて、
音楽を聴きながら、近所の多摩川緑地をスイスイと歩くことができました。
多摩川緑地の風景

 

iphoneに入れてるナイキのアプリで、
自分が何キロ歩いた(走った)か等が分かるのがあるんですよ。

 

それで見てみたら、70分で6.62キロも歩いたようです。
消費カロリーは421kcal!!なかなかのもんですよね。

 

まあこれだけ消費しても、体重1キロをカロリーに換算すると7000kcalですから、
たったの60グラム程度でしかないんですけどね(笑)

 

今回使った炭酸水

ウィルキンソンの炭酸水

朝だけはベルタ酵素を原液で飲みましたが、

昼と夜は、また炭酸水で割ってゆっくり飲みました。
やはり、炭酸水だとお腹が膨らんでくれますね。

 

今回使ったのは右の写真。
ウィルキンソンの「タンサン レモン」っていう炭酸水です。
レモン風味でなかなか良かったですね。

 

で、1日目は薄めすぎて、決しておいしいとは思えなかった
ベルタ酵素の炭酸水割りでしたが、今回は美味しく飲めました。

 

ただ、お嬢様酵素の炭酸水割りには負けてしまうかな。
お嬢様酵素は普通のジュースっていうくらい美味しいと感じましたが、
ベルタ酵素は酵素液にしては美味しいというレベル。
もしかしたら炭酸水以外で割るほうが良かったのかもしれませんが。

 

ちなみに原液で比べるとベルタ酵素かな。
ピーチネクターを濃くした感じでしょうかね。
原液はお嬢様酵素よりもこちらのほうが個人的には好きです。

 

まあどちらにせよ、私が試したお嬢様酵素以外の酵素液より美味しかったです。
これくらい美味しければ十分だというレベルかなって思いますね。

 

夜は空腹がキツかった。。

2日目の夜はさすがに空腹感が出てきましたね。
気を紛らわすために、できるだけ何かをやるようにはしていたんですけど、
なかなか集中できずに空腹感に襲われました。

 

まあ明日の朝には食べられると思えば、全然大丈夫だったんですが、
ちょっとだけキツかったですね。頭痛もありましたし。

 

ということで、2日目夜の体重測定です。
2013.8.24夜の体重

 

おっと...
朝と変わらずの「74.6キロ」でしたね。
昨日のように朝よりも夜のほうが重いということはありませんでしたが、
何も食べていないのに、体重が減っていないと残念な気分になりますね(笑)

 

まあ要するに朝の体重測定時はカラダが水分不足。
夜は十分に水分がカラダにある状態なので、こういうことになるんでしょう。

 

さて、これで断食2日目は終了。
明日の朝イチの体重が最終結果となります。

 

寝て起きたら、ようやく食べれるのかと思うと気分が楽ですね。

 

⇒ベルタ酵素で酵素断食ダイエット最終結果

 

おすすめ酵素液ランキング